CINE CAPSULE#05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2008.05.19(Mon)|CINE CAPSULE #5

映画作品の紹介

『象の耳とうさぎの骨と』 監督:光本正紀

上映:act-A/B/C ※詳しいタイムテーブルはこちら

ぞうのみみとうさぎのほねと

「3人」の日常から、「2人」の日常へ。

失われたものは何だったのか。
打ち上げ花火、潰れたケーキ、扉の絵。
残されたのは鮮やかな記憶、そして言葉。
新しい日常に迫る終わりの足音を聴きながら、記憶に潜り、目を閉じる。

■監督・脚本:光本正紀
■撮影:柳田純一
■編集:村田洋敏
■出演:安廣あすか/佐藤七/北中睦子/高野水月/宮脇友輔/岡崎広志/三島祐子
■音声:池内友
■照明:米山みどり
■美術:赤木明希恵
■進行:漆原麻衣
■助監督:仁科賢人
■ヘアメイク:長澤あおい
■特殊メイク:島朋貴/西井伸江
■手話監修:岡本かおり


「ニュートラル*ティンツ」 監督:柳田純一

上映:act-A/C ※詳しいタイムテーブルはこちら

NT_01 NT_02 NT_03

ある朝、高志(主人公)は男達に誘拐されそうになっている女子高校生を助ける事になる。
女子高校生の名は「優」、彼女は淡々とした口調でこう話す。
「私は誘拐された方が良かったんです。いえ、私は出来ることなら、
この世から消えて亡くなりたかった」
高志はそんな優に、10年前に失踪した姉の姿を重ねてしまう。

■脚本・撮影・編集・監督:柳田純一
■出演:
川村 伸彦(BIG ONE WEST)/兵頭 祐香/
大田 真奈美/植田 英也/平林 之英(SUNDAY)/
Sun!!(ミジンコターボ)/HALU/奇異 保(ピッコロ劇団)/大西 光輝/大庭 高志/愉未
宮悪 戦車/森田 鐵道/斬平 乱成/高橋 ヒデヲ/弾 身無子/KEIZO/藤原 大輔/時計 詩母/植松 樹/岸本 景子
■照明:藤 大志■録音:太田 智樹
■撮影助手:道 優香■制作:原 迅/平島 亮/田守 陽
■衣装:植田 昇明/田中 美希■アート平林衣装:大山 直未
■メイク:松本 佐枝/木原 泉■ロゴデザイン:タナカ ダイスケ
■音楽監修:高橋 秀夫■音楽制作:松風/SAYAKA■特殊音響効果:今西 正尚


「愛について」 監督:本島涼子

上映:act-A/B/C ※詳しいタイムテーブルはこちら

 aini_02 aini_03

僕たちは愛について話しあわない。
私たちは愛について話しあわない。

CINE CAPSULE 2回分を経ての「愛について」全作上映です。
彼ら/彼女らの「愛について」思うこと、3作目をもって完結です。


「勝浦綾子 第1幕」 監督:藤大志 

上映:act-A/B/C ※詳しいタイムテーブルはこちら

katuura

わがままで勝気なアダルトチルドレン、解決屋・勝浦綾子が織りなす迷走活劇!

CINE CAPSULEプロデュース:毎回違う監督が脚本・演出を行い、映像、演劇、音楽など様々なアーティストがコラボレーションする連作ネットシネマ。

初回はスペシャル版として劇場で公開。

・・・勝浦綾子って誰だ!?乞うご期待!
スポンサーサイト
pagetop

FC2Ad

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。