CINE CAPSULE#05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2008.07.29(Tue)|光本日記

手紙を書くよ。

ぞう

手紙を書くよ。JAMの曲にそんなタイトルのやつありませんでしたっけ。


今日友達が中国に旅立ちました。あれ?違うな。元々中国の人だから「帰省」ですね。45日間ほどの帰省。
僕が「今オリンピックとかで大変な時期なんじゃないの?」と聞くと、「帰るのはオリンピックの影響が全くない地域」とのことでした。帰るのに2日もかかるそうです。日本から出たことがない僕には想像出来ない距離ですね。

「外国で暮らす」というのはとても大変なことなんでしょうね。家族や友達とも離れるし、頻繁にも帰れない。言葉の問題や差別や仕事など、とてもたくさんの壁がありますよね。自分に置き換えてみるととても乗り越えられるとは思えません。言葉を勉強して(会話、読み、書き)家を探して仕事を探して…。想像の中ですらとても暮らせない。難しいことですね。

帰省、うれしいでしょうね。その人が言ってくれたんです。

「手紙を書くよ」

不思議。海外からの手紙。生まれてから一度ももらったことがない。何だかすごく楽しみ。不思議。手紙って不思議。


あと昨日永作博美と蒼井優が出演している『人のセックスを笑うな』のDVDを買ったんですが、ばっちり電車に忘れました。拾った方は映画の感想をお願いします。


光本

スポンサーサイト
pagetop
「落語」
現代アートのお祭でこれほど意外なプログラムも無いでしょ?
お笑いや演劇や映画が好きならきっと好きになります。

一人で座った噺家(はなしか)さんが何役も演じる、するとその人物が「見える」んです!
その人物が町を歩く、後ろに流れる江戸時代の風景・・・そんなふうにイマジネーションをかきたてられ、笑う。これすごく気持ちいいんですよ!

古典芸能っていっても全然難しくないし、今回かける「子ほめ」という話は今の若い子の感覚でも分かる内容だから、特に落語を初めて見る人におススメです。
林家染吉さんは若くてフレッシュな魅力をもった噺家さんだから、身近に感じてもらえると思います。

みんながこれをきっかけに、映画や音楽のライブと同じ感覚で「今度落語見に行こう」て、なったらいいな。
「生で落語を見たことがあるよ」って人、かっこいいですよ。


それでは染吉さん、メッセージをどうぞ!

「まだまだ未熟な芸ですが一生懸命やらせていただきますので、宜しくお願いします。」
林家染吉

リコメンド:高橋(CINE CAPSULE)
pagetop
パナソニック万歳
2011年まであと少し、ハイビジョン時代までもうすぐですね。

パナソニックからAG-HPX175の正式発表がありました。
H.264のAVC.INTRAに対応してないのが歯がゆいですが、
メモリー媒体ならではのスローモーション撮影、約1.9kgという軽さ、
広角好きにはたまらない28mm広角のレンズ。

唯一の難点はP2カードの値段の高さと、HDVと比べての業界浸透率でしょうか。
最近sonyのZ7Jを触りましたが、やはりハンドヘルドはパナだと僕は思います。

がんばれ松下!いやパナソニック!

つうか、このモデルカメラマン、いったいどこ見てるの?
pagetop
HEP HALL

僕はマゾなのかMなのかSなのかKなのかRなのかとりあえずよくわかりませんが、追い詰められる感覚は嫌いじゃないんです。会議で「それ出来ないよ」とか「それ無理やわぁ」とか言われるとカチッとスイッチが入ります。多分そうやって微妙に出来そうもない課題を目の前に作らないと前に進めないんでしょうね。でも「気を使い過ぎだ」と言われます。何だかいろんな面で距離感がつかみにくい。でもそういう感覚は好き。そんな夜です。

今日はいつものメンバー以外にフレッシュで爽やかで青じそドレッシングみたいな若者3人と8時間ほど会議やらなにやらで一緒にいて、何だか頭がスースースッキリしました。自分の中の大事な感覚を思い出したような気がします。「初心」ってやつですかね。とにかく新たなラインが見えました。

で、その前の日は友達と7~8時間ほど電話で話して、夜からなのに気がつけば朝で、もう色んな面で混乱しました。でも今はスースースッキリ。そんな夜です。


というわけで『CINE CAPSULE #5』チケット絶賛発売中。





pagetop

FC2Ad

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。