CINE CAPSULE#05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2008.09.11(Thu)|光本日記

夢のカプセル工場

:

写真は天才ガチャガチャ職人です。

たくさん魚を食べた後にガチャガチャ制作をしております。僕は今日その応援に行って来ました。もちろん手伝っていません。職人は孤独が好きだからです。


さて。イベントまであと数日ですね。準備のし過ぎで鼻血が止まりません。何だかんだと5回も続いたイベントです。たくさんの人に来ていただきたいですね。時間のある方はぜひぜひ。


ミツモト
スポンサーサイト
pagetop

2008.09.02(Tue)|光本日記

カプチーノさん

ゾウ

最近仕事の打ち合わせで同じメンバー(5人)とよく喫茶店に行くんですが、僕がカプチーノを注文するとクスクスと笑うひとがいる。理由を聞くと「だって毎回カプチーノを頼むから」とのこと。

「だからカプチーノさんなんです」

という言葉に一瞬意識が朦朧とする。その人に「僕は別にカプチーノなんて好きじゃないし、喫茶店で飲むものなんて別に何でもいいんです。面倒だから毎回カプチーノにしてるだけですよ」とか言おうとするけどやっぱりやめて、淡々と打ち合わせ開始。まだこのメンバーとは何回か打ち合わせするだろうけど、とりあえず最後までカプチーノで通すことを決意。もうすぐ夏も終わりですからね。


さて。トップページにもありますが『オトナ系ピンクカプセル』というプレゼント企画をやってます。チケットを「チケットぴあ」で購入して頂いた方全員に、参加アーティストさんのレアグッズをプレゼントします。
中身は全参加アーティストさんのものが詰まっているので、どのアーティストさんのものが当たるかわかりません。とりあえずそれぞれのアーティストさんのファンの方もそうでない方もぜひ。

イベントまであと2週間ですね~。みなさんおたのしみに~。

あ、あと中国のLから手紙が届きました。ありがとう。初めての国際手紙(エアメール?)です。でもほんと手紙っていいですね。最近よく手紙をもらうので僕も手紙を書かないと。

みつもと
pagetop

2008.08.28(Thu)|光本日記

βエンドルフィン

ゾウ

舞城王太郎の新作小説『ディスコ探偵水曜日』が素晴らしすぎる。
まだ10ページくらいしか読んでいないけど彼の到達してる境地というかポイントは理解出来ます、というか感じます。一体どこまで行くんだこの人。


それに比べて最近の自分は薄汚れた雑巾並みに役立たずです。特に脳が。なんだかスパークしていないというか、βエンドルフィンが分泌される気配すらないんですよね。気というか霊感というかイメージみたいなものがさっぱり降りて来ない。ついこの間も撮影だったんですが、うまくいきませんでした。雨が降っていたのもありますが、原因は脳ですね僕の脳。ああ残念だし申し訳ない…。

いろいろ試してるんですがね。浴びるほどお酒を飲んだり裸足で走ったり10年以上会ってない人に突然連絡したり。でも中々来ない。スイッチは脳の中にあるのに、それがわかっているのに押し方がわからないというか、配線がわからないというか。ああもやもや。もやもや。

というわけで長野県に行くことにしました。今度は仕事ですが。この前の和歌山は純度100%プライベートバケーションズだったんですが、今回は純度100%仕事です。ま、2日間くらいですが。このもやもやは大きく環境を変えないと解消出来ないかも知れないので。。

さて、明日は師匠と慕う人に会いに行くかも知れません。アポ無し訪問。ここでスイッチ入らないかな。入ったら長野行かなくてすむんだけど。ああーー!サムライになりたい。脳にビュンビュンイメージが来てヒュンヒュンシュパンッ、と動けて小さなことには動じない硬さと重さがほしい。


あ、それとストロベリーソングオーケストラのみなさんおめでとうございます!

みつもと
pagetop

2008.08.22(Fri)|光本日記

めはり寿司和歌山

ワカヤマ

和歌山旅行に行ってきました。
まずはうちのメンバーや他にご迷惑をおかけした方々、すみません。またばりばり働きます。


旅行のきっかけは「オン・オフが下手」ってこと。
僕は昔から何かに集中すると一切周りが見えなくなるタイプで、特に映画を作ってる時が一番ひどいです。映画に関係する人以外とは会わなくなるし連絡も取らなくなるし、電気代を払うのも忘れるしご飯を食べるのも忘れる。息抜きとかリフレッシュとか、その手の行動が下手なんですよね。気持ちの切り替えってやつが出来ない。だから段々行き詰まるし煮詰まるし気分が悪くなる。でも師匠が(僕が勝手に師匠と呼んでいる人が)「オン・オフの切り替えは重要だ」っていうことを言っていて、ああそれなら旅行とかいいかも、とふと思ったんですね。

そして運よく一緒に行ってくれるひとが見付かり、和歌山へ旅立ったわけです。
めはり寿司を食べ、アドベンチャーワールドで動物に触れ、世界遺産の山を歩き、伝説の滝を見て来ました。

後悔してることもあるし、たくさん失敗もしたし迷惑もかけたけど、とてもとてもとても楽しい旅行でした。あんまりはしゃがなかったけど、笑わなかったけど、死ぬ間際の走馬灯には必ず和歌山のシーンが出て来るはずです。いい思い出として。と同時にホロ苦い思い出として。ずっと忘れないでしょうね。とにかくいい旅行でした。かなり「オフ」になれました。一緒に行ってくれたひとに心から感謝。

さて、うちのメンバーYもエジンバラから帰って来たし、行動再開ですね。でも帰って来てからやることが多過ぎてプチパニック。ちょっと頭を整理します。

それと最近うちのメンバーのある男がちょっとかっこいいことをして、何だか刺激されました。絶対褒めないけど。でもやっぱりそうですよね、気持ちだの理屈だの環境だのプライベートだのいちいち聞いてたららきりがないです。結局「なにをするか、なにをしたか」だけですからね。お互いに刺激を受けられるから一緒にいるわけだし、だから正面からぶつかるわけなのに。かっこいことして欲しいです。ゴチャゴチャ言ってないで行動でビビらせてほしいです。もちろん自分もですけどね。

さあ家に帰ろう。中国から手紙来てるかな。


みつもと
pagetop

FC2Ad

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。